浪人大学生の独り言

自分の趣味(音楽など)、大学の勉強等について発信していこうと思っています!

勉強のやり方についてのお話

こんにちは!

 

今日は、僕が考える勉強法について少し書かせていただきたいと思います!

 

今日書こうと思っている話は、どの科目のどの勉強についても当てはまることであると思うので、ぜひ参考にしてみてください。また、このやり方は僕がいいと思っているやり方があり、自分自身に当てはまる、当てはまらないというのもあるだろうし、こんな考え方意味がないと思われる人もいるかと思います。ただ、一度騙されたと思って読んでみて、意識的に実行してみてほしいと思います!

 

 

1.暗記科目という科目の捉え方について

 

高校の時も、大学の時も今までに「暗記科目」と呼ばれる科目をやった経験はありませんか?

「自分は暗記力が足りないから…」と思って苦手意識を持っている人も多いかと思います。

この章では、その暗記科目と呼ばれる科目についての考え方、勉強の仕方について書いていこうかと思います。

 

まず、暗記しなければいけないことが10個あるとします。

あなたはその10個のものを片っ端から覚えていきますか?

 

記憶力がとてもよくて全部覚えられるよ!

という人はそれでマークシート式の試験などは点数を取れると思います。

ただ、単純暗記している人は、忘れやすかったり、記述式の点数が悪い、応用問題が解けないというような欠点があります。

 

では、どのように勉強していけばそれらができるようになるのか。

僕が意識していることは、「点と点を結んで線にしていき、線と線を組み合わせて面にしていく」

ということです。

 

先ほどの例で出した、10個の項目の暗記の例で言うと、項目1つ1つが点ということになります。

まず考えることは、その点同士に共通点があるか考えることです。

共通点が有れば、その点同士を結んでいきます。

もし、全部つなぎ合わせることができたなら、1つ覚えることで10個分の項目を暗記したことと一緒なのです!

 

つなぎ合わせの作業が終わったら、アウトプットの練習をしていきます。

アウトプットといっても、なにも相手を探す必要はありません、自分の頭の中でできることです。

まず、暗記項目の1個を見ます。

そして、1個の項目から線で繋いだ項目を思い出していけるかを練習します。

それを繰り返していきます。

そのようにすれば、確実に全部覚えられるようになるし、論理的に物事を捉えることができるようになるため、どのような形式の問題だとしても点数を取れるようになるでしょう!

 

2.具体的な勉強方法について

 

覚え方というのは、前章で理解できたかと思います。

暗記といっても、完全な理解と論理構築によってなされるものなのです。

 

では、具体的な勉強方法について書いていこうかと思います。

まず、参考までに聞いていただきたいのですが、僕は机の前で勉強はしません笑

どのようにしているかというと、お気に入りの音楽を聴きながら、ベッドの上でipadを眺めている

だけです!!笑

 

まとめを作ったり、書くことで覚えられるといって書く人もいるかと思いますが…

ぼくは、はっきりいって無駄だと思っています(あくまでぼくの意見ですが笑)

 

それはなぜか、具体的に述べていきます。

まず、まとめを作ることに関して。

まとめは基本的にはいらないと思っています。というのも、学生ならば、使っている教科書や資料がもうすでにまとまっているものだからです。

それをまとめたとしても下位互換にしかなりませんよね笑

 

ただ、例外もあるかと思います。

前章に述べた線を作る作業をした時、思考を可視化するためにはまとめは有効かと思います。

思考を整理するのは、理解と暗記において非常に大事であるので!!

 

 

書いて覚える方法について。

これは本当に時間がかかる上に疲れます笑

 

例を出して説明していきます。

1ページくらいのものを覚えなければいけないとします。

 

さーっと上から下まで読むのに1分かかるとして、10分で10周できます。

さて、書いて覚える方はどうでしょう。

1ページ分書くのには、読むよりも時間がかかると思います。

なので、1回しか内容に目を通すことができません泣

 

どちらの方がいいかはもうお分かりになりますよね??

 

 

あと、読み方にもコツがあります。

そのコツとは「質より量」です。

 

これも例をとって考えていきます。

覚えなければいけない教科書の範囲が一冊分あるとします。

理解して読んでいくとしたら、1週間ほどかかる文章だとします。

 

普通に読んでいったら、1週間で1回しか内容に触れられません。

最初に読んだ内容など覚えていないでしょう笑

 

なので、オススメはなるべく何回も目を通していくということです!!

 

あまり理解できていないとしてもどんどん読み進めていって、全体のイメージを作り、徐々に理解を深めていくと言った感じです!

 

何度も、何周もやれば、量が質へ転化し、気づいたら理解できるようになっています!

 

 

 

 

ここまで、長くなりましたが、勉強に対する考え方、やり方を書いてきました!

まだ書き足りないこともあるので、第二弾もやるかも…

最後までご覧いただきありがとうございました!